【ミスターステップアップ】ゆにわ流・子育て論が学べる勉強会を開催しました

先週末の7月5日(日)、

「大学受験塾ミスターステップアップ」では

保護者さまを対象とした勉強会を開催いたしました。




講師は

ミスターステップアップ講師の村田明彦と、

北極流・経営コンサルタントの小田真嘉。





受験生の子どもを持つ親として



子どもとどう接していけばいいのか?


どうすれば受験本番で

最高のパフォーマンスを発揮できるのか?


子どもにとっての〝本当の自立〟とは?



など、午前からおよそ7時間にわたり、

様々な角度から教育や子育て論が語られました。








今回、テーマとなっていたのは


「父性と母性のバランス」です。



母親と父親は、役割がちがいます。


母の役割は、無条件の愛で子供を包み

安心感を与えてあげること。


父の役割は、知性で子供を教育し

正しい価値観を育てることです。



しかし、最近の子供たちを見ていると

「父性」か「母性」のどちらかが

欠けた環境で育っている子が多いのです。


「父性」が欠けると、

子供は


わがまま。

好き放題。

意思が弱い。

言うことを聞かない。


実際によくあるケースで言えば


一日中ゲームばかりしていて

母親が口出ししようものなら

“逆ギレ”するというパターン。


それに対して、ビシッと言えるだけの

「威厳ある父の存在」がないからです。



逆に「母性」が欠けると


いつも不安。

愛されている実感がない。

自分の存在を認められない。

何をやっても自信がない…。


という状態になって

自虐的な行動をとるようになることもあります。



いずれにしても、このような状態ですと

本来、受験どころではないのです。


実際に、このような状況から抜け出せずに

苦しんでいる受験生、そして親御様が

どれだけ多いことか…。



なぜ、そうなってしまっているのか?


社会のあり方が変わって

核家族、個人主義…が広まったせいで


子供の面倒を親だけで見なければならない

時代になったことが、大きな理由の一つ。



そしてもう一つは


そもそも、「正しい子育て」について

親自身が学ぶ場所がないからです。


ですから、


「自分は、こうして育てられたから…」


という、ご自身の経験のみに従って

子育てをすることになりがちですが


一人の人間を自立させるというのは

それほど簡単なことではありません。



そこで私たちは

創始者の南極老人(北極老人)の教えの元


大学受験塾でありながら


「父性」と「母性」の役割も担い

愛情を感じてもらえるような場所を目指して


日々、生徒たちと向き合ってきました。



その中で実際にあった、

成功例、失敗例の中には


現代の子供たち、そして家庭が抱える問題の

解決策がたくさん眠っています。





親子関係が悪く出てしまって

受験直前に大きく成績を落としてしまった事例や


逆に、親との関わり方に変化があり

本番で実力以上のパワーを発揮して

大逆転合格を勝ち取った事例など


具体例を交えながらの内容に


「子供との向き合い方を考えるとても良い機会になった」


とうなづく保護者さまが

多くいらっしゃいました。




最後は、実際にミスターステップアップの卒塾生たちの

受験生時代に親との関わり方が

大きく変わったエピソードなどを語ってもらいました。








「わたしの親は、自分のことを

 こんなに信頼してくれているんだ…

 そう実感した時、心から親のことを尊敬して

 本気で勉強に向き合えるようになった。


 本当に感謝しています。」



子どもが語る生の声に

涙を流す保護者さまも。




今回の勉強会の内容の一部は、

今後、YouTubeでも公開予定。


他にも、親御様向けの

教育や子育て、親子関係問題などを語る

動画を絶賛アップ中ですので、ぜひご覧ください。





親の心配が子どもをダメにする!?知らずにやってしまう3つのパターン

https://youtu.be/E3F43D7Ryg4



受験生のみに限らず

親子関係のすべてに通ずる

ゆにわ流のエッセンスを学べます。


新着記事

TEL : 072-300-5012  FAX : 072-300-5013  受付時間 : 09:00~12:00 / 15:00~19:00

E-mail : infoplnt@uni-wa.com

運営会社情報

個人情報保護方針