【ミスターステップアップ】ゆにわ流・子育て論が学べる勉強会を開催しました

先週末の7月5日(日)、

「大学受験塾ミスターステップアップ」では

保護者さまを対象とした勉強会を開催いたしました。




講師は

ミスターステップアップ講師の村田明彦と、

北極流・経営コンサルタントの小田真嘉。





受験生の子どもを持つ親として



子どもとどう接していけばいいのか?


どうすれば受験本番で

最高のパフォーマンスを発揮できるのか?


子どもにとっての〝本当の自立〟とは?



など、午前からおよそ7時間にわたり、

様々な角度から教育や子育て論が語られました。








今回、テーマとなっていたのは


「父性と母性のバランス」です。



母親と父親は、役割がちがいます。


母の役割は、無条件の愛で子供を包み

安心感を与えてあげること。


父の役割は、知性で子供を教育し

正しい価値観を育てることです。



しかし、最近の子供たちを見ていると

「父性」か「母性」のどちらかが

欠けた環境で育っている子が多いのです。


「父性」が欠けると、

子供は


わがまま。

好き放題。

意思が弱い。

言うことを聞かない。


実際によくあるケースで言えば


一日中ゲームばかりしていて

母親が口出ししようものなら

“逆ギレ”するというパターン。


それに対して、ビシッと言えるだけの

「威厳ある父の存在」がないからです。



逆に「母性」が欠けると


いつも不安。

愛されている実感がない。

自分の存在を認められない。

何をやっても自信がない…。


という状態になって

自虐的な行動をとるようになることもあります。



いずれにしても、このような状態ですと

本来、受験どころではないのです。


実際に、このような状況から抜け出せずに

苦しんでいる受験生、そして親御様が

どれだけ多いことか…。