top of page

究極の美食を味わう Bon Vivant Uniwa in 綾部 イベントレポート【前編】|西野ゆきひろ


みなさん、こんにちは!



ゆにわ塾講師の西野です^^


​​










今回は‥


「ゆにわ」が運営する


京都・綾部の合宿施設で


2023年11月1日(水)〜11月3日(金)


とんでもなく贅沢な


2泊3日の企画が開催された


という話を耳にしました・・!





その名も‥




『Bon VIVANT UNIWA in 綾部』


 ~唯一無二のディナー会~




な、なんだと・・?


唯一無二のディナー会!?





この響きからに


魅力しか感じない


謎のベールに包まれた企画を


一枚ずつ剥がして丸裸にするため



今回は関係者に突撃しましたので


そのレポートをお届けします!






「Bon VIVANT(ボンビバン)」


とは‥


ラテン語に語源を発し


英語圏では


〝美食家〟という意味があります。




つまり


今回の企画は


雄大な自然に囲まれた


幽境の地「綾部ゆにわ」で


美食家が集う


唯一無二のディナー会が


人知れず開催されていた…!




これは事件です。



はい、大事件です。




なぜなら、、


わたしは今回


この企画に行っていないのですから‥!



(ちょー行きたかった!)




しかも、2泊3日なんて


一体、どんなディナー会なのか?







羽賀さん


そもそも


どこでこの企画は


募集されていたんですか‥?



   









羽賀ヒカル



今回の企画は


じつは正式のものではなかったんです。




というのも


あとで詳しくご説明しますが‥




これまでにない


現代の常識では理解できないような


ぶっ飛んだディナー企画だったので


誤解なくどこまでご理解いただけるだろうか、、




また、企画の内容的に


どうしても席数(12席)に


限りがあったので、、




今まで神社参拝講座の


奥義編にお越しいただいている方に


少しずつお声をかけさせていただいたところ‥



即満席になってしまった、


ということがありました。




そして


実際に開催してみると


とても好評で


ほとんどの方から



「次も絶対に参加したいので


 開催するときは教えてください!」



というお声があったので


今後、ゆにわ塾会員のみなさんにも


ご参加いただけるようにしよう


と、なったんです。















  西野ゆきひろ



なるほど‥。



確かに、内容を聞いてみると


どうやら


2日目のディナーが今回の企画の主題


だということ。




しかも、


「ゆにわ」が繋がっている


様々な仕入れ先さんから


原価に糸目をつけず‥




全て最高級の食材を集め


旬のモノをふんだんに使った料理で


2度と同じメニューを再現できない


その日限りの至高のディナー。




そのディナーを極限に堪能するための


2泊3日という合宿形式で


浄化


ボディワーク


お祈り


儀式など


ちょっと常識に囚われていては


理解が難しいかもしれませんね。




この企画が産声を上げた瞬間











 羽賀ヒカル



わたしたちは創業する前から、


生涯の師・北極老人


奥様である北極夫人


そして、社長の長尾瞳の


一年に一度のお誕生日を



「思わず神様が遊びに来たくなる」



そんな会となるようにと


スタッフ一丸となって行ってきました。




そして今年の秋、弊社


『グレイトティーチャー株式会社(:GT)』にて


社長である長尾瞳の誕生日会を開催しました。




その際、


ちこ店長をはじめ、


御食事ゆにわスタッフが


原価を度外視して、試作を繰り返し


選びに選び抜かれた、


ご縁のあるほんものの最高の食材を光に見立て


その日にしか出せない


一度きりの格別なディナーが提供されました。




その際、使った食材は、


紅ズワイガニ


松茸


キャビア


無農薬のまぼろし米


羊肉


クエ


のどぐろ


真鯛


etc..




それら最上級の食材を使った料理でありながら


どこか懐かしい記憶と


新しい記憶が交差するような


究極の家庭料理でもあるといえる


一品一品に、


その場にいた全員が


言葉を失うほどでした。




北極老人は思わず


いろんなお店に行くが


こんなコース料理は食べたことがない


かれました。




そう、ゆにわらしく


和洋中いろんな料理が統合し


高いエネルギーの循環が起きる


〝日本人食〟を表現したコースは唯一無二。




「どれが美味しかった?」


と聞かれましたが、


比べることができないほど


それぞれが光り輝く究極のディナーコースでした。




そのディナーを終えたとき、


北極老人と長尾から、


筆舌に尽くしがたい


これだけ最高の料理を


ぜひ、皆様にも食べていただきたい


という一言が。




「この料理を召し上がっていただくなら、


 京都綾部という素晴らしい自然環境の中で


 身も心も緩んだ状態で食べていただき


 一生の記憶に残る、


 思わず魂が震えるような時間を


じっくりと過ごしていただきたい」




ということから、


今回の企画は立ち上がりました。











西野ゆきひろ



なるほど‥


そんな背景があったとは、、




すごく素敵なお祝いの空気から


この企画は立ち上がったということですね。





それでは、


気になる合宿の内容ですが


実際に現地へ行っていた



・神道研究科の羽賀ヒカル


・茶ゆにわのこがみのり


・開運料理人ちこ


・fuu.サロンの夛田さおり



に話を聞いていきましょう!







    








田さおり


今回は、神社参拝セミナーの


奥義に参加されてきたメンバーだったので


顔見知り同士の方も多く


はじめから緩まれていました。




そして、綾部での時間を重ねるにつれて


どんどん溶け込んでいくように


お客さま同士


お客さまとスタッフ


お客さまと綾部という地


が、一体となるような空気に


なっていった印象でした。





First Day

 
















▲到着直後に羽賀ヒカルから最初のあいさつ





      







羽賀ヒカル




まず、みなさんが


到着されたときに


わたしから



・この合宿の目的について


・「綾部ゆにわ」施設のこだわりについて



などをご説明しました。




その後、みなさんと


お話をしていて


ふと空に目を向けてみると


美しい雲が漂い



「あぁ、今なら、空と一体になっていただけるかも」


と、そのまんま


雲の流れに身を委ねるように


ただただ空を眺める時間に。







    







田さおり



大地にゴロンと寝そべって、


時間も気にせず


自然の音を聴きながら、


ただただ空を眺める時間。





これが本当に気持ちよくて、


いつの間にかみんなすーっと眠ってしまっていて、


羽賀ヒカルもさおりも時間を気にせず


ぐっすり爆睡でした。(笑)




「ずっと空を眺めていると、


 まるで空と大地と自分が


一体になったように感じました。」



と話されていた方もいました(*´-`)




そのあとは、


ゆるゆるボディワークタイム!




みんなの雑念が消えはじめ、


ゆるゆるに動き出し(笑)




ペアになってのボディワークで


参加者さん同士グッと距離が縮まり、


自然とみなさん仲良くなっていました。















▲普段インドア生活な羽賀ヒカルもがんばっていました٩( 'ω' )و



そのあとは羽賀ヒカルの先達で


ここでしかできない


〝天地循環のお祈り〟へ。







     





   羽賀ヒカル



〝天地循環の祈り〟から


〝天照大神の祈り〟へ。




この時から


緩みながらも


グッと空気が変わりました。




〝天地循環の祈り〟では


天への感謝


地の恵みへの感謝


ご先祖様への感謝


関わる全ての人への感謝


と全てへの感謝の祈りを捧げます。




終わってから



「嫌いな人、苦手な人に、初めて感謝できました」



「普段、口ではありがとうと言いますが、


心の底から感謝できてなかったのだと感じました」



といったお声をいただきました。




そのあとは太陽を感じながら


アマテラスオオミカミへのお祈り。






















▲夕日のエネルギーを体内にチャージする儀式




日が沈むギリギリの時間、


太陽のエネルギーを全身で感じました。




そして、ディナーの前には


脳内にあるネガティブなエネルギーを


浄化する儀式『ブレインエネマ』


を行いました。




自分の頭のなかにある


気になっていること、もやもやしていること、


後悔していること、不安に思っていること、


など、雑念を全てシートに書き尽くします。


















最後はそのシートを


炎のなかに入れ燃やし切り


頭のなかを浄化。



雑念ないクリアな状態を作って


ディナーを迎えます。









     




     ちこ



一生に一度しか食べられない


その日限りのディナーコースを、


日目の夜に


純粋な状態で堪能していただくことが


今回の合宿企画の一番の目的です。




その時の旬の食材が中心となるので、


つかう食材については、


明言はできないのですが、


普段、なかなかできない


特別に厳選された食材を使って


ちこが料理して、


綾部という土地で味わっていただく。





そのために1日目の食事は、


『浄化』をテーマにしました。



身体を綾部のこの場に合わせていくスピードを


食事の力で上げていけると思っているので


お昼ご飯はシンプルな構成にしました。




夜は、


元氣をつけてもらうイメージで


元氣、とは 元の氣に戻る 


ということですから


お一人お一人の元の氣を引き出せるように


と感じながら


料理自体は、


手作りの皮で餃子を作ったりして


ビールが美味しいこと!(笑)




















でも、新作の梅酒が届いていたので


(正確に言うと、


 この日のために寿社長が


 間に合わせてくれたので)



梅酒も飲みたい、、、



そんな気持ちを全員が感じていたところ


お一人から


「焚き火の後に、梅酒飲めると嬉しいなぁ」


という声が上がり


「じゃあ、梅酒パーティーしますか!」と


梅酒は焚き火の後にも


飲もうじゃないか!


という楽しい会話が繰り広げられつつ


食事を通してみなさんがチャージしているのを感じました。








    



   羽賀ヒカル



餃子はラム肉のバージョンと


豚と鳥のバージョンの種類。



これがもう


すごいご飯にもよくあって


ジューシーなのに軽やかで


みんな食がよく進んでいましたね。




そして、最後のデザートは


喉越し滑らかな杏仁豆腐。



















かりんのシロップ漬けを


杏仁のソースにしたものをいただきました!




個人的には


梅干しのタネを割った中にあるジンを食べるのが好きで


少し似た香りがしたんです。




梅干しのジンは


エネルギーの塊と言われるけれども


仙人が食べる食べ物のような


デザートだと感じました。




繊細な杏仁の香りが良かった〜!




そして、食後には・・

















▲元マジシャンそういちろうのマジックショー



タネも仕掛けも全く分からない


仰天のマジックが飛び出します。




涙がでるほど驚かれている方もいました。



「なんで、そんなことができるのか、わからない、、」


スタッフも一緒にマジビビりました。





マジックの後には焚き火へ。



















焚き火では、


「利き酒」をしました。




神社ノート十二柱のうち


参加者の皆様にあった護符を


わたしが選んで


お酒に気をうつしてからいただきました。




「同じお酒なのに味が違う、、!」



と、話されていた方もおり


空気の違いを体感しながら、


その神様にまつわるお話を


させていただきました。










    


   夛田さおり



焚き火のあとは


お風呂に入って、fuuマッサージタイム。


















ゆにわオリジナルのスキンケア『fuu.シリーズ』


を使って、セルフマッサージをちこ店長と♪


















fuuマッサージをしたあとは


「お肌が気持ちいい〜!」


と、みんな顔がスッキリ、目がぱっちり。



お肌も潤い、ふわ〜とfuuの良い香りに包まれながら


最後は一日の締めのお酒に酔いしれ(笑)




「もうほんとうに来てよかったです。


1日目でこれはもうほんとうに幸せですね、、!」


と話される方もいました。




みなさん、それぞれ眠くなった方から


自由に宿泊部屋へ。




日目から


素晴らしい時間となりました。







    





    西野ゆきひろ




いやぁ‥


この日目が


まさか序章とは、、





さて、いよいよ


今回のディナー合宿企画の


メインがスタートしますね!



日目に続く・・・




閲覧数:233回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page