top of page

短期間で感覚が飛躍(ジャンプ)する学習法

こんにちは、

ゆにわ塾講師の西野です。

先日、会員さんのおひとりから

 

「今年の講座

 〝十種神宝(とくさのかんだから)〟は、

 難しそうな気がして・・

 わたしでもついていけるものでしょうか?」


というご質問をいただきました。


しかし、

ここにこそ、自分の可能性

感覚を飛躍させる大きなヒントがございます。



師〝北極老人〟は

浪人時代、受験勉強をしていたときに

ある英語の教材がとてもむずかしく

自分の実力の低さに打ちのめされた経験

があるそうです。


だからこそ、

「この英文を読めるようになりたい!」

と、必死に勉強していくなかで

英語の感覚(成績)が飛躍した瞬間があった、と。



料理にしても、

受験にしても、

お茶にしても、

ビジネスにしても、


自分の実力や感覚が飛躍するときは

「今の自分の理解を超えた経験をしたとき」です。



人はどうしても、

「自分の分かることだけやる」

「頭で納得できたらやる」

「その理由を知ってからやる」

という思考になりがちです。


「前回の内容も理解しきれていない」

というのも同じです。


これらは、言い換えれば


「今の自分の範囲内から出られていない」


ということです。



分かりやすく

お金で例えるとしたら、、

 

1億円を稼げる人は

100万円の稼ぎ方なら教えられますよね。


しかし、1兆円の稼ぎ方は分かりません。


そこで1兆円を稼ぐ人に


「お金の稼ぎ方を教えてください!」


と聞いてみると、


「まずは、掃除からはじめなさい」


と、言われたりします。


「いや、わたしはお金を稼ぎたいんです!

 そんなことより、稼ぎ方を教えてください!」


と聞くと、


「だから、言ってるじゃないか。

 君は、掃除と稼ぐことが〝別物〟だと思っているのかね?」


という答えが返ってくる。


そう、1兆円を稼ぐ人の感覚は

分からないのです。


自分を挟まず、分からなくても

教わったとおりに学んでいけば

「高い感覚」へと一気に飛躍できるのです。


そして、あとから

すべて繋がってくるのですね。



むかしから、

仏道修行では


掃除をして、

食事を作って、

坐禅を組んで、

お経を唱えて、


と、「同じこと」を

ひたすら繰り返していました。


きっと、現代人なら


「こんなこと、やっても意味あるんかな?」


と思うでしょう。


ですが、そこには

これまで何百年と修行をしてきた人たちの

血と汗と涙の記憶が凝縮しているのです。


ですから、「分からなくても」

それを徹底的に叩き込んでいく。


つまり、数百年という

長い年月をギュッと凝縮して

感覚をインストールするのが「修行」です。



わたしたちは、

師〝北極老人〟のもとで

仏道修行のように

ストイックに偏りすぎたものではなく、

中庸(ちゅうよう)の修行を

させていただいております。


とはいえ、原理は同じで、

「分からなくても教わったことをやる」

からこそ、、


理屈という囚われを超えた世界、

神様の高い感覚をインストールできるのだ、と。


そして、

「そうか、ここで活きて(繋がって)くるのか‥!」

と、後になって繋がってくるのですね。



もちろん、そのなかでも

〝北極老人〟は、できる限り

分かりやすい言葉で話してくださいます。


でも、その中に3割くらい

分からない〝ぶっ飛んだ話〟が含まれています。


そこに、感覚を飛躍させる余地がある、

とも言えます。



ゆにわの神社参拝講座でも、

なるべく分かりやすい言葉で

セミナーは語られますが


3割ほどは

ちょっと分からないかな?

という余地も残っております。


あえて、説明しきらず

師〝北極老人〟の言葉、教えを

そのままお伝えすることもございます。


なので、もしかしたら

はじめて耳にする言葉もあるかもしれません。


でも、だからこそ成長するし

その分だけ感覚がジャンプするのですね。


今年の講座「十種神宝」でも、

みなさんには、

頭で理解しよう、とか

知識として覚えよう、とか

そういうのを手放して

ご参加いただけたら本望です。


まるで、数百年、いや、

数千年、数万年という年月の記憶を

「理屈を超えて」

そのままインストールするように

受けていただきたいと思っております。



講座「十種神宝」は、

去年までの講座を踏まえての内容になります。


ですが、去年の講座を

受けていなくても大丈夫です。


これまでの霊流を

そのまんま受け取れるようになっています。


もちろん、続けて参加される方は

さらに深い意識(身識以上)へ

感覚が染み込んでいくでしょう。



もちろん、そのための

ご質問への解答や

フォローコンテンツもお届けいたします。



ただ、そのなかで、

世には全く出回っていない

(今後、出回ることのない)

天界の機密も含まれてくるかもしれません。


この数千年、数万年のなかで

はじめて明かされる秘密もありましょう。


それを、ここ100年弱の「頭」ではなく

ただただ、受け取る。


そうして、

常識や思い込みの囚われを超えて

つぎの次元へと飛び込んでいくことができる。



そして、本当に感覚が変わった人は、

一見、自分でも、周りでも、

「変わった」とは気づかないかもしれません。


しかし、真の徳高きはたらきは

「いつの間にか変わっていた」

です。



師〝北極老人〟からは、

ティーチング(教える)は

ファーストステップ。


その次は、率先垂範(そっせんすいはん)。


そして、最終ステップは

自分では何もしていなくても

相手が変わっている


〝無為にして化す〟(-老子)


だと教わっております。



誰も気づかない間に変わっていた‥


それが

先天無形(せんてんむけい)のうちに

弭化(みか)する働き。


大難が中難に

中難が小難に

小難が無難に


誰も気づかない間に変わっている。


そんな講座であります。



そして、

「連続講座」のなにが良いか?


というと、

単発セミナーのように

1回で終わり、ではなく


半年や一年という一定期間、

高い感覚に身を置き続けられる、ということ。


食事にしても、

良い食事を一定期間、食べ続けると

短期間で味覚や体、感覚が変わります。


同じく、セミナーが月1回だっとしても、

その感覚を日常生活で実践に落とし込んで、

また次の月に高い感覚にジャンプする。


それを何度も繰り返しできることにあります。



そうして、濃厚な日々を過ごす。



なんとなく、今までと同じような日々ではなく、

ボーッと十年間を一日のように過ごすのでもなく、


みなさんと一緒に

一日を十年のように濃密に生きて

2024年を大きな飛躍の一年にしたい、

と願ってやみません。


学び方のテーマは

〝時間の圧縮〟

です。



ということで、

今回は「短期間で感覚を飛躍させる学びかた」

についてご紹介させていただきました。



講座「十種神宝」で、

ともに神様の高い感覚を

学べることを楽しみにしております。


十種神宝ご案内ページ:




それでは、

また書かせていただきます。


ありがとうございました。



追伸:


十種神宝の特集ページにて

新しい動画や音声コンテンツを

随時、配信しております。


ぜひ、そちらも合わせて

学びや気づきの参考に

していただけましたら幸いです。


十種神宝の限定コンテンツページ:

閲覧数:335回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page