top of page

常世(とこよ)を疑似体験する|羽賀ヒカル

こんにちは、羽賀ヒカルです。



いよいよ、伊勢参拝が、


17日(土)・18日(日)


に迫ってきました。



この2日間は、私たちにとっても


非常に大きな2日間になります。



なぜなら、12年間続けてきた


伊勢参拝の「ラスト」になるからです。




12年間の最後となるので、


私たちも、連日、それに向けて意識を高めて


祈って、準備を進めています。




・・・ところで、


まだ、参加するか否か、


迷われているという方も


いらっしゃるかと思います。




そんな方は、


自分の「魂の声」に耳を傾けて、


感じてみて欲しいんですね。




人が神社に行く時って、


衝動的に、神様を求める時です。





「あぁ、行かなきゃ!」


「なんか、ここの神様に、呼ばれている気がする!」


「ここに行けば、何か変わる気がする!」



そんなことを感じる時、


私たちは、神社に足を運びます。




たいてい、神様に呼ばれている時というのは、


「タイミングが合う時」


が多かったりします。




例えば、



「たまたまこの日程が偶然空いた」



とか



「行けないと思っていたのに、


 参加費に相当するお金が突然入ってきた」



とか



「普段はメールを開かないのに、


 直前に、ふと気になってメールを開いたら


 申し込み期限ギリギリだった」



とか



過去、そうやって、


やたらとタイミングが合って、



「なんか、これはきっと、


 伊勢の神様に呼ばれている気がする・・・」



と感じて、



その「魂の衝動」に従って参加してみたら、


それが人生を大きく変える1日になった



という方を、これまで何度も見てきました。




ただし、人によっては、



「行かなきゃ・・・!!」



という魂の衝動が沸き起こると同時に、


それを止めるような現象、

<