top of page

スマホを持たずに3日間過ごす!?「文明からの解放合宿」潜入レポート|あんちゃ

みなさん、こんにちは!


ゆにラジパーソナリティ兼


『ゆにわマート』スタッフのあんちゃです(^^)


今回は、ゆにわ塾で最近開催している


とある〝合宿〟に潜入してきました・・・( ̄ー ̄)ニヤリ







ゆにわでは、いろんな飲食店や施設を運営しておりますが


その中の一つに


京都・綾部に合宿施設を構えています。



川と山々に囲まれた、緑豊かな場所で、


足を踏み入れるだけで


呼吸が深くなるような


とっても心地いいところなのですが・・・




つい最近、この合宿施設をリニューアルしたのを機に


「これまでになかった合宿を企画しよう!」


ということで急遽開催が決定!




その名も・・・




「文明からの解放合宿」




どんな合宿やねーん!


とツッコミを入れたくなったあなた。


わたしも始めは全く同じツッコミを入れたのでご安心ください。




なんとも壮大な合宿名ですが、、


実は深い意味がこめられています( ̄ー ̄)




わたしたちが生きている現代って、


あらゆる科学技術が発達して


文明の利器が生み出され


数十年前とは比べ物にならないくらい便利で


子どもですらスマホを持つのが当たり前・・・


そんな時代になりました。




もちろん、その便利さをありがたく受け取る一方で


人と直接交流する機会がなくなったり


外に出ても、常にスマホを見ていて


自然や季節の移り変わりを感じられなくなって


身体を動かすことも減ってしまったり・・・




そこから、スマホ依存症に陥る人がどんどん増え、


スマホから受け取る情報によって


精神的に不安定になるなど、


弊害が生まれているのも事実です。




そんな、高度に発達した〝文明〟から


一度解放されてみることで


自分自身が本来持っていた


豊かな感情や、肌感覚を取り戻して


人や自然とのつながりを感じてみよう!




・・・そんな想いをこめて


「文明からの解放合宿」を開催することに。




2泊3日の合宿では、参加者は、


スマホと時計を預けてもらい、3日間触れずに過ごしてもらいます。


(もちろん緊急の場合は別ですが)




早速10月に開催された、第一弾の合宿では


わたしもスタッフとして参加させてもらうことに!!┗(^o^ )┓三 ワーイ




普段はパソコン仕事が多いので


凝り固まった頭と身体をほぐすぞーーー!と


意気込んで、綾部に向かいました!







綾部について、参加者の皆さんと合流した瞬間・・・



全員、裸足になって、寝転がり始めました!!(笑)


(もちろんスタッフもみんな裸足!)




裸足で土に触れるのなんて、何十年ぶりだろう・・・


と呟かれる方も。



▲自然とみんなでボディワークが始まりました。電車ごっこではありません。(笑)▲




そのまま、香り高いヒノキの家屋の縁側で


お昼ごはんを。




竹の葉で包んだおむすびと、たまごやきです(*´ω`*)


おむすびは、ゆにわの飲食スタッフが


綾部のキッチンで、土鍋で炊いているので


もう、めちゃくちゃツヤツヤで、美味しいのです・・・!


▲せっせとおむすびを包む、ゆにわの飲食スタッフメンバー▲




そこからしばらく、縁側で談笑していたら・・・



なんと・・・・・・





突然、停電になりました((((;゚Д゚)))))))





何かのドッキリなのか!?と疑いたくなったのですが、


なんと、近隣一帯が停電して


電気も水も使えない状態になってしまったのです!(´⊙ω⊙`)




トイレも洗面所も使えない・・・




ピンチ!!!


となった私たちは、知恵を絞って、


屋根から落ちる雨水を、バケツをたくさん持ってきて、溜め始めました(笑)




雨から避難するために、みんなで母屋に移動し・・・


寒くなってきたので、薪ストーブを焚きました。




これが本当の、文明からの解放・・・( ゚д゚)笑




しばらくすると、みんな火のまわりに集まり始め・・・



ゆらぐ炎のあたたかさに安心したのか


うたた寝する人や、


じっくり会話する人、


じーっと火を見つめる人・・・


電気が回復するまで、想い想いの時間を過ごしました。




無事、停電が復旧したあとは


みんなでコーヒーブレイクをして


スタッフから、文明の歴史を解説したり・・・



▲『ボディヒーリングサロンゆにわ』スタッフの万福たけしがコーヒードリップ中▲




ボディワークで身体の緊張をほぐしていって、


おいしい晩ごはんをいただきました(^^)



▲晩ごはんは、ボリューム満点の天丼!!おいしかった〜〜!▲




夜には、お待ちかねの!


焚き火タイム!!



全員で火を囲んで、


それぞれ、1日目の感想をシェアしたり


熱い想いを語り合ったり


夜が更けるまで、盛り上がっていました。






二日目の朝には、


「トラストウォーク」という


2人1組になって、一方が目を瞑り、


もう一方がガイドをしながら散策するというワークを実施。



視覚情報が無くなると


聴覚、触覚がすごく敏感になって


皆さん驚かれていました。




ワークを開催したあとも、


いつもより、そよ風の心地よさを感じたり


川のせせらぎや鳥のさえずりが聴こえてきて・・・


大自然とつながっている感覚になったり


一層リラックスできるようになったと


皆さん変化を感じておられました^^





そしてそして!


お昼ごはんは・・・




手でカレーを食べる!!



(´⊙ω⊙`){ WAO!!





みなさん、人生の中でカレーを素手で食べた経験はありますか・・・?




今の時代、直接手を使って


ごはんをいただくことは、ほとんどありませんよね。




だからこそ・・・



手で直に、食材の命に触れることで


「ああ、自分たちって、たくさんの命をいただいて


 生きているんだな」


という実感を持っていただきたい・・・


そんな意味もこめて


〝手でカレーを食べてみよう!〟


というアイデアが生まれたのです(`・ω・)




スプーンで食べるのとは、


全然違ったおいしさがありました・・・!(衝撃!)



ほくほくの綾部のじゃがいもと一緒に*




皆さんも、最初は抵抗があったようですが


ひとたび手で食べ始めると、


どんどんおかわりして、モリモリ召し上がっていました(*´ω`*)




その後は、


ゆにわの梅作りの現場を見学したり・・・


▲梅干しの商品作りも体験しました▲





枝豆を収穫しに行ったり・・・



ゴロゴロ寝転がったり・・・(笑)


▲畳でゴロンする人も。気持ちよさそう・・・▲




自分の頭の中のネガティブな感情や


悩みを紙に書き出して、脳内思考をキレイにしていく


「ブレインエネマ」のワークも。


▲書いた後は、焚き火へ行ってお焚き上げ。思考がクリアになった!というお声も多々ありました▲




夜ごはんには、炊きたての土鍋ごはんと


お野菜たっぷりのけんちん汁をじっくりいただきました。




そしてそして、


2日目の夜の焚き火も大いに盛り上がり・・・




皆さん、ゆにわ塾で学んだことを実践する中で


どんな葛藤があったり、


変化を感じているのか?をシェアしていました。


▲一番最後、朝方まで焚き火に残っていたお二人▲




今回は、全国各地からはるばる参加された方も多く、


地方に住んでいると、


なかなかゆにわの店舗に来れなかったり


会員さん同士での交流がなかなかできない、というお声もあり・・・




でも、だからこそ、


地方をもっと盛り上げたいし、


会員さん同士でもっと繋がれるような機会も作りたい、と


熱い想いを語ってくださる方も。



そこから、その熱意が伝播するように、


「もっとこういう活動したいよね!」


「ゆにわ塾はここを変えたら良くなりそう!」


と、今後の活動を盛り上げていくためのアイデアが


たくさん飛び交いました(*´ω`*)




わたし自身も、皆さんの会話を聞く中で


綾部という場所が、もっともっと


全国のゆにわ塾会員さんが集うような


合宿を通して、絆を深めていける場にしたいな、と感じていました。





・・・気付けば空が明るくなっていて(笑)


「明るくなってきたから、寝ましょうか」


と、時間を気にせず語り明かした一晩でした。


▲お風呂上がり後の晩酌を堪能中。ゆにわの天然酵母ビール「エース」で乾杯!▲




最終日は、


お世話になった宿泊棟を


みんなで感謝をこめて大掃除して


3日間を過ごしてみての気づきをシェアする


エンディングセッションへ。



皆さん口々に、


「スマホが無いのは最初は不安だったけど、こんなに心地いいとは・・・!」


「いつも時間に追われていたけど、1日ってこんなにゆるやかに繋がっているんだと気づきました」


「日常に戻っても、この感覚を忘れないようにしたい!」


と、3日間の思い出を語ってくださってました^^




(初日とは比べ物にならないくらい、皆さんの表情もゆるんで


おだやかな笑顔でした・・・!)




一番最後には、『手打ちそばゆにわ』で


打ちたての十割蕎麦をいただき


解散となりました。







わたし自身も参加させてもらって・・・




スマホやパソコンがないことで、


全員の意識が〝今この瞬間〟にあって


目の前の人との対話を心から楽しみ、


周りに広がる大自然を全身で堪能して


焦りや不安などのネガティブな気持ちが


すーっと遠のいていく感覚があって


3日間、皆さんとの濃密な時間をたっぷり味わうことができました(*´ω`*)


▲暖炉で談笑しながら、みんなほっこり・・・▲


▲ボディワークをやる度に、どんどん仲良くなっていきました!▲




最後に、実際に合宿に参加された方から


3日間過ごしてみての感想をいただいたので


ご紹介させていただきます*







━━参加された皆さまのお声━━



■後藤慎太郎さん(ご夫婦でご参加)

自分がいかに、時間とスマホに縛られていたか、ということに気づくことができました。

思ったよりもやられていたんですね。

時間、スマホとの向き合い方は変わると思います。先入観・囚われにたくさん気づけました。

とにかく最初から最後まで、雨のときも晴れのときも、ずっと幸せでした。一生モノの体験だったと思います。

このような機会を与えていただき、ありがとうございました。

夫婦で参加させていただけたことも、本当に良かったです!




■林夏絵さん

綾部の自然と施設…最高の環境の中でデジタルデトックスができて、自分の意識できない深いところから浄化されているのかなと思います。

トラストウォークに焚き火、2人1組でのボディワーク。

ゆにわで知り合った皆さんと一緒にできたこと、本当に有難く、感謝です。

綾部ゆにわで感じたことを、日常でも思い出すようにしていきたいです。

一緒にいる人が安心できるような人になることを目標に、浄化・食事など、今一度立ち返って積み重ねていきたいです。



■松井英之さん

とてもすっきりしました!

普段は1日10時間くらいPCを使っているので、こんなに使わなかったのははじめてです。

声のトーンや顔の雰囲気がとても変わったと、参加者の方から頻繁に言われて、思っていた以上に、文明の影響を受けていたことがわかりました。

日常では、どうしてもPCやスマホじゃ触らないといけないのですが、そこにのまれないよう、のまれそうになったら綾部で過ごした時間を思い出して過ごしたいと思います。




━━━━━━━━━━━━



20代から60代以上の方まで、


年齢や境遇の垣根を超えて、絆が深まった時間となりました。




今後も、定期的に綾部での合宿は開催予定でして


ゆにわ塾会員さんを対象に、募集させていただくので


次は、ぜひあなたも!ご参加くださいね〜!ヾ(o´∀`o)ノ


(冬はさすがに寒いので、来春からまた開催予定です!)





それでは、最後までお読みいただき


ありがとうございました!

閲覧数:225回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page