top of page

人生が変わる、オーダーメイド香水の秘密【前篇】|ゆにわ塾「北極老人随聞記」より


みなさま、


こんにちは!



調香師の山田夕夏です。





私は、北極流の調香師として


六龍法占いに対応した


六龍の香りの香水を作ったり、、





年の初めには


その年の干支(えと)のテーマに合わせた香水を


作ったり、、




神社参拝セミナーの時は


参拝する神社の神様を香りで表現した


神社香水を作ったりしていますが、





それだけではなく、


『オーダーメイド香水』の調香も


させていただいています。




香水というと、


一般的にはファッションのイメージがありますが、




北極流の香水は、


ただ香りを楽しむだけのものでなく、




なりたい未来、


魂が望む未来を引き寄せて


その場に再現する


特殊な香りです。




なかでも、『オーダーメイド香水』は


お客様お一人お一人に合わせて


カウンセリングをもとにお作りして、


香りで潜在的なパワーを引き出し


人生を変える香水です。




ですから、


もともと、香りに興味がなくても、


自分を変えたいという方や、


自分のことをもっと知りたいという方には


おすすめのアイテムです!




今日は、


そんな『オーダーメイド香水』について


お話しさせて頂こうと思います。





『オーダーメイド香水』とは、何か。




一言でいいますと


その人の魂が輝くような香りです!




お客様と直接お話をさせていただいて、


今、その方に必要な要素を


香りで補い、


未来のなりたい姿のイメージを


香りにおとしこんでいきます。




そして、


その人らしさが輝き、


その人の中に眠る〝いい記憶〟


(過去世を含めての記憶、才能・魅力)


と結びついて、


魂が目覚めるような香りを


調香させていただいています。




〝いい記憶〟とつながって


魂が目覚めるには


一体どうしたらいいの・・?




と思われるかもしれませんね。




そのカギとなるのが、


植物です。




神社にも


人それぞれ、懐かしく感じる


〝ご縁〟のある神社があるように


植物にも


一人一人、


過去世からの


〝ご縁〟がある植物があります。



北極流の香水と


一般的な香水の大きな違いの一つは


天然の精油を100%使っていることですが、




それは、


その人に〝ご縁〟のある植物の


香りの記憶を


呼び覚ますためでもあるのです。




みなさんも、


何気ない日常の瞬間に


ふっと漂ってきた香りから、


過去の記憶のワンシーンが


急に、あざやかに思い出された・・


なんてことはありませんか?




香りには


そうした、記憶とつながり、


記憶を目覚めさせる力があります。




植物は


何百年も変わらず、


世代交代をしながら


生き続けています。




ですから、


過去世のとても大切な記憶と結びついた


植物の香りにふれたとき、


なぜかわからないけれど、


とても懐かしく感じる・・


ということが起こるのです。




そのとき、


その過去世の〝記憶〟そのものが


具体的に思い出されるというわけではなくて、


無意識の部分で


過去世の記憶が目覚め、


人生をおしすすめるような


感覚の変化が起こったり


才能が目覚めたりすることがあるのです。




人工の香りでは、


植物の香りそのままにはなりませんから、


どれだけ似ていたとしても、


過去世で体験した


香りの記憶を


呼び覚ますことはできません。




天然の精油を100%使うと、


品質にばらつきが出ますので


大量に作るのは難しくなりますが


それでも、


私たちが天然の精油にこだわっているのには


こうした理由があるのです。




〝ご縁〟のある香りをかいだときには、


大安心の気持ちに包まれますので、


心も、よい状態になり、


願望も成就しやすくなりますし


人生も変わりやすくなります。




また、植物の力は


惑星とつながっている


ともいわれています。



西洋占星術でも


それぞれの惑星に対応する


植物の精油があるとされています。




そして、人の心も


惑星とつながっています。




人が生まれた日の


惑星の配列は、


その人のココロのあり方を


決定づけています。


(生年月日から


 その人の運命を読み解く占いが多いのも


 このことが関係しています)




その惑星のエネルギーと


私たちをつないでくれるのが


植物の精油です。




「香り」ひとつで、


宇宙の根源的なエネルギーと、


つながることができるのです。




この大自然をとりまく


根源的なエネルギーの法則を


いかに、〝香りに込める〟かということを


私は北極老人(以下:先生)から学び


挑戦してきました。




また、


『オーダーメイド香水』を作る際のカウンセリングでは


その方が心の奥底で


何を求めていらっしゃるのか、


というところまで感じながら


作らせていただいています。




悩みを根本から解決するために、


どうしたらいいのか・・


ということは、


自分ではなかなか気づけないものです。




悩みの本質が、


ご本人が思っているのとは


じつは、別のところにあった・・


ということも、珍しくありません。




体で言えば、


「目が痛い」と言っている人の


根本的な原因が


じつは、首がこっているからだった、、


なんてこともあります。




自分のことは自分が一番わかっている


と思いがちですが


自分のことは


自分が一番わからないんじゃないか


と、わたしは思います。




事前のアンケートで


「花の香りが嫌い」


と書いていたお客様のカウンセリングをしているときに、


「このお客様に必要なのは


絶対、花の香りだ」


という直感がおりてくることも


珍しくありません。




香りは好き嫌いが出やすいですが


実際に香りをかいだら、


そんなに嫌じゃなかったとか、


使っているうちに好きになりました!


というお声をいただきます。




香りは


思考をはさまずに


ダイレクトに脳に届きます。




たとえば、


ちょっと落ち込んだときに


言葉でいろいろ言われても


「そうはいっても、


 できる気がしないな・・」


と、ごちゃごちゃ考えてしまって


言われた内容も耳に入らないし


ドツボにはまってしまう・・


なんてこともあるかもしれません。




でも、そんなときに、


未来の自分をイメージできる香りを


シュッ!とひとふきすることで


条件反射のように


「こうなりたい!」と志を立てたときの


自分の気持ちを


思い出すことができるのです。




占い鑑定のオプションとして


『オーダーメイド香水』をおすすめさせていただいているのも


占い鑑定のときには


みなさん、


志をたてたり、


方向性を決めたりされますので


そのときの気持ちやアドバイスを


香りとセットで


思い出しやすくなるからなのです。




先生からは


〝芳香(ほうこう)〟とは、


〝方向〟であり、


方向づけをするものだと


教わっています。




「過去、こんなイヤな経験をした・・」


「人脈も、お金もないし・・」


と落ち込んでしまうのは


過去の延長で


ものを考えているからです。




そんなときこそ、


香りの力を使って


意識の方向を


未来に向けてみてください。




「何がやりたいかわからない」


という方は


自分の中に何もないのではなく、


忘れているだけ、


今はエネルギーがないだけ、です。




植物の香りという〝他力(たりき)〟を借りて


足りない部分のエネルギーを補って


エネルギーを貯めていくことで


勝手にその人のよさはでてくる


と、北極流では考えています。




また、北極流の願望成就では


未来、こうなりたいという姿を


まるで、すでに実現したかのように


ありありと思い描いて


〝先取り〟する


という方法がありますが、


これを、


〝香り〟を使って行うことができます。




「自分が品(しな)上がったときに


 まとっている〝空気〟は、


 こんな感じか・・」


と、香りでイメージをつかむ方が、


頭でゴチャゴチャ考えるより


簡単だったりするのです。




では、


このような『オーダーメイド香水』を調香するために


わたしがどのようなことを


先生から教わり、


日々、どんな準備をしているのか・・


次回の後篇では


そのお話をさせていただきます!




閲覧数:451回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page