top of page

〝美しい恋愛〟ができる相手とは?

こんにちは、


ゆにわ塾講師の西野です。



いきなりわたくしごとですが


ボクは、東京時代


何人か、お付き合いしていた女性がいました。


(一応、同時には1度もございません…)




しかし、どの人ともうまくいかず


ケンカを繰り返すようになり


(十代のころは、殴り合いのケンカまでしてました)


最終的には、別れてしまいました。




別れたあと、というのは


当然、それまでずっと一緒にいたわけですから


しばらく、寂しさを感じる。




しかし、どう考えても


そのままお付き合いしていても


遅かれ早かれ、別れていました。




なぜなら、高め合える関係に


なれていなかったからです。




もっと、自分を見て(褒めて)ほしい


もっと、自分を満たして(かまって)ほしい


もっと、寂しさを埋めてほしい




もし、相手に対して


そういう「求める」気持ちがあったら


その関係は、必ず上手くいきません。




そしていつか、


お互いにエネルギーが枯渇(こかつ)して


相手から得られなくなると


また自分の寂しさを埋めてくれる


誰かを求めはじめます。




あるいは、お酒、タバコ、ドラッグ、


音楽、おかし、暴食、


などの代替物(だいたいぶつ)で


寂しさを誤魔化そうとします。




夫婦でも


親子でも


恋人でも


友人でも‥




高め合える関係を築けなければ


結局は、うまくいきません。




ボクは、過去いままで


色んな人と喧嘩したりトラブっては、


縁が切れていってしまいましたが




それは、トラブルのせい、ではなく


もし、そこでトラブってなくても


遅かれ早かれ、いつか縁が離れていました。




むしろ、そのトラブルが


はやく教えてくれた、とも言えます。




もし、お互いに


「そっちじゃないぞ」


「それは人としてあかんぞ」


と言い合えるような


高め合える関係になっていたら


喧嘩しても、トラブルが起きても


むしろ、もっと仲が深くなるはず。




ボクは、ゆにわの色んなスタッフと


喧嘩したり、モメたりしてきましたが


むしろ、それによってご縁がグッと深まりました。




いや、深めていただきました。




なので、振り返ると


イヤなこと起こって欲しくないな


トラブル起こって欲しくないな


揉(も)めたくないな




そう思っていたものは、


むしろ、起こることによって


自分から余計なものが剥(は)がれていく


良い機会だったのです。




そして、それによってボクは


どんどん軽くなっていきました。




そして、


立ちあがろう、


心のステージを高めよう、


人様のしあわせに貢献できる人間になろう、


という


〝菩提心(ぼだいしん)〟


= 悟りを求めて世の人を救おうとする心


に火がついていったのであります。




 - そうそう、俺はこう生きたかったんだ! -




そんな、本当の自分に目覚めていく感覚。




イヤなこと


怖いこと


苦しいこと


のあとにはいつも、


「ありのままの自分」に


気づかせてもらいました。




本来は、自分にとって必要のなかった


余計なものが剥がれていくように。




ですから、


失恋も


借金も


トラブルも


なにかを失う経験というのは


当時は「不幸になった」と思っていましたが 


すべて「良いものだった」と


いまなら分かるのであります。






みんな、しあわせになりたくて


自由、お金、称賛、恋人、


なにかを求めて汲々(きゅうきゅう)とします。




が、それらを手に入れても


決してしあわせにはなれません。





もちろん、


それらが悪いのではなく


それらを扱える心(こころ)


ができていないと、いつかは失います。




まず何よりも、


心のステージを上げることは


深いしあわせに至る最短ルートでもあります。




師いわく


最低「菩薩」以上。




そのうえで、


あなたの人生の道に


自由、お金、賞賛、恋人、


それらが必要なのであれば


向こうからおのずとやってきます。




ですから、まずは


心のステージにおいて


とっとと「菩薩」になりましょう、


と教えていただいております。



(十種の神宝は、


 10年かかるところを1年で辿り着こう、


 という講座でもあります。)




以前、師匠〝北極老人〟が


弟子に向けて


「菩薩道(ぼさつどう)」について


話していただいたことがございます。




そのなかで


〝美しい恋愛とは何か?〟


についても、話してくださいました。




もし、恋人になった2人が


前よりも悟りをもとめ、


周りの人を救ってこう!


みんなをしあわせにしよう!


と、自分のことよりも


人様のことを思っている時間が増えるような、


菩提心(ぼだいしん)に火がついたら


それは美しい恋愛だね、と。




これは、恋人同士だけではなく


どんな関係においても言えます。




もし、スタッフ同士が


あの人は好きだから、とか


あの人は嫌いだから、とか


そういう関係性ではなく、


全員が


「一緒に心のステージを上げよう!」


そして、


「みんなをしあわせにしよう!」


そう思い、高め合えたら


それは素晴らしい会社になります。




みんながそう思えたら、


世の中は、今よりもっと良くなる。




そして、わたしたちは


みなさんとも、そういう仲間になりたい、


と心から思っています。




楽しませてくれるから好き、とか


あの人は優しいから好き、とか


しあわせにしてくれるから好き、とか


そういう関係性ではなくって、




同じ方向を向いて、一緒に


周りのみんなをしあわせにしていく


救う側になっていく


そういう仲間になりたいと思っています。




もしかしたら、


お互いに


たまに耳の痛いこと


言われたくないこと


を言ってしまうことがあるかもしれません。




しかし、それは


ともに立ち上がって


〝菩薩道(ぼさつどう)を歩みたい〟


と願っているがゆえ。




むしろ


こういう話を聞いている時点で


マイノリティである


あなたとなら


そういう深い関係になれる、と


わたしたちは信じています。




ともに「菩薩道」を歩んで


一緒に上がっていきませんか?



そして、まわりの人を


救っていける人になりませんか?




ひとりでは決して


見ることのできない景色(世界)


が待っていることをお約束します。




それでは、今回は以上です。


ありがとうございました。




西野ゆきひろ





追伸:


ここからは


新講座「十種の神宝」に


参加してみたいけれど


どうしようか迷っている方に向けて




まもなく4月14日(日)から


第1回目の講座がスタートします。




その学びを最大限に


していくための事前準備として


明日、4月3日(水)に


参加者限定「決起会」をオンラインで開催します。




今年1年、一気に上がっていくために


すぐに実践していきたいこともご紹介します。




ぜひ、遅れないよう


今日中にご参加くださいね。




みんなと一緒に


今年は菩薩へと上がる一年にしたい!


という方は、こちらより講座へご参加ください。







もし、講座への参加にあたって、


少しでも不安があるという方は、


こちらのアンケートより、記入して下さい。





些細なことでも構いません。


金銭的なことでも、家族のことでも、体調のことでも、


なんでも構いませんので、お気軽に送っていただけたらと思います。





追伸2:



最近の0回目セミナーを


ご覧になっていない方は


菩薩が生きる(見ている)世界について


詳しくご紹介しておりますので


「ゆにわ塾」でいますぐご視聴ください。


(会員でない方は、リンク先よりゆにわ塾にご入会いただきますと


すぐにご視聴できます。)

閲覧数:469回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page