top of page

ゆにわの開運おせち[大阪・御食事ゆにわ]

更新日:2023年12月21日

※2023年度の開運おせちは受付を終了しました



御食事ゆにわでは今年も「開運おせち」「スイーツおせち」を販売いたします。


おせちは1年の幕開けに食べていただく大事なお料理ですから、

食材はとことん厳選し、調味料に至るまで妥協なく、

こだわり抜いたものだけで手作りしています。


スイーツおせちは

今年はケーキの小麦粉がすべて米粉に変わり、

ラインアップも一新しました。


もちろん、化学調味料や保存料は一切使っておりません。


新年が喜びで満たされますよう、

心を尽くしてお作りします。


数に限りがございますので、どうぞお早めにご予約ください。









 

重箱を開けた瞬間、ひかりが溢れてくるようでした。


お料理がとても美しく並んでいて、見ているだけで愛おしい。


食べてみると、これまでに食べてきたおせちとは、まるで別物!


優しくて、奥深く、味も食感もすべてが調和していました。


それまでは、おせちを食べて、本当に美味しいと、思ったことがありませんでした。


でも、縁起物だからと、しぶしぶ食べていました。


あまり幸せとは言えない一年の始まりでしたね。(笑)


そんなお正月を過ごしてきた私が、ゆにわのおせちを、「美味しい!」と言いながら、ペロリと平らげてしまいました。


一品一品に、どれほどの時間と愛情をかけられたのだろう…、つくった方の手のぬくもりが、じんわりと伝わってくるのです。


精いっぱい心を尽くしてくださったと感じ、あたたかい気持ちになりました。


(40代 女性)


 

お節料理、今年初めて購入させていただきました。


ふたを開けたら中身がぎっしり詰まっていて、キャーっと歓声をあげそうになりました。


30日に受け取り、1月1日に初めてふたを開けたら、2日経っていると思えない、出来たてほやほやの輝きを放っていました!


ジャンクフード大好きな夫が、自ら箸を伸ばして食べていたのがうれしかったです。


栗きんとん、洋菓子のクリームみたいで本当においしくて、ずっと食べていられそうでした。もったいないから明日続きをいただきます。


黒豆は、ふっくらしつつも噛む必要がないくらい柔らかくてびっくり!上品な甘さで幸せな気分になりました。


サワラの西京焼きもおいしかったです。なますも、伊達巻も、昆布巻きも、松風焼きも、

どれもこれも一つ一つが細かくて手が込んでいて、本当に美味しかったです。


少し食べただけで胸がいっぱいになりました。


お節料理には冷え切っているイメージがありましたが、ゆにわのおせちをいただいたら、寒くならなかったし、お腹の調子も良かったです。


(S.Hさん)


 

調味料の存在感が殆ど感じられないのに素材の味がしっかり味わえる♪こんなおせちは初めてでした。


それと、食べやすく一口サイズにカットしてくださっているお陰で高齢の母もいただきやすくて今までで一番美味しかったと喜んでおりました。



(京都府 F.Oさん)


 

祖父母の家に持って行き、

お正月にいただきました。


とっても喜んでくれて、

他のおせちを差し置いて一番最初になくなりました。


「このお店の料理も食べに行きたいね」と言ってくれて、

お食事ゆにわの紹介もできました。


本当に、良かったなと思います。


(東京都 N.Tさん)


 

花結びの重箱を手にして嬉しい!



お正月

福をいただきました



おせちの一つ一つに意味があると知りながら、

全てを家庭で作るのは大変です



ゆにわのおせちを食べてみたいと

思っていたので念願叶いました



年末に、娘が樟葉に引っ越し

帰省の31日購入してきてもらいました



丁寧な仕上がりと素材を感じる味付けに

どれも美味しく、

有り難く家族で頂きました



黒豆の大きさとふっくら柔らかく

こんな黒豆は初めてです



盛り付けも可愛らしく、

こんなに愛おしく感じたおせちはありません



ごまめの綺麗な整列にもニッコリ!



身も心も満たされました

ご馳走様でした


(S.Mさん)



 

おせちは毎年自分で作ってて、

今更買って食べるのは・・・と思ってましたが、


ゆにわを信じて初めて買って食べてみて、衝撃でした!



本当に手間暇かけて、

丁寧に丁寧に作られてるのが分かり、


食材に対する愛情が伝わってきて、

今まで好きでなかったえびとか貝類とかまで可愛く、

愛おしく思えて・・・


食べながら涙が止まらなかったです!


そして、一度開けたらエビが飛び出て閉まらない蓋の謎(笑)

どうやって入ってたんだろー?と!


(H.Oさん)


 





閲覧数:522回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page